ARTICLE

【地味企画】ぎんなん拾いのすゝめ

ぎんなん拾い
ひめじンゴ

Edited by  ひめじンゴ

姫路と阪神とKraftwerkをこよなく愛するいか阪系阪大生。

それは、2017年10月、

 

 

後期が始まって間もないある日のことであった

 

 

 

 

―メインストリートにて

 

ひめじンゴ「後期始まったなー、秋やなぁ」

 

とことこ

 

 

 

 

ぐしゅっ

 

ひめ「ん?ぐしゅっ?なんか踏んだ?え、え??」

 

 

そこにはまだ実をつけ始めてまもない中でも落ちてきた

 

ギンナンの潰れたものが落ちていた…

 

 

ひめ「うーわ、う〇こ臭いやつや! なんでこんなもん、

キャンパスに植とんねん!クソかよ!」

 

 

しかし、ひめじンゴはここで思った。

 

 

 

いや、待てよ、ギンナンって臭いけど、

 

でも中の身は食べたら美味しかったよな・・・?

 

 

 

そうだ!

 

これを阪大産ギンナンとしてメ〇カリで売ったら、

 

儲かるんじゃねーの???

 

 

 

という下心満載な私、ひめじンゴが10月中旬の早朝

 

後輩ごとーを連れて、豊中キャンパスメインストリートに来ました。

 

 

ご「ひめじンゴさん、なんで1人でやらないんですか?」

 

ひ「ん、、、それはやね、、、1人やと、、、」

 

ご「1人やと?」

 

ひ「ものすごい変人に思われそうで困るからや」

 

ご「それ、2人でも変わりませんよ?(笑)」

 

ひ「1人の変人より2人の変人のが心強い。」

 

ご「いや、ちょっと意味わかんないっす・・・」

 

 

 

というわけで、

 

後輩を巻き込んで、早速、ギンナンを拾い始めました。

 

 

20171013-1 20171013-4

 

メインストリートはエコレンジャーの方が毎日掃除されており、

 

あんまり落ちていませんでしたが、、、

 

20171013-3

茂みの方に入るとどーんっと枝ごと落ちていました。

 

これは、ギンナン祭り!

 

20171013-5

 

というわけで、めちゃんこ獲ってます、ごとー。

 

取り方がもう、ギンナン獲りのプロと化してました。

 

 

 

ここで注意!

 

ギンナンの果肉はあまり直に触らない方が良いようです。

 

 

肌の弱い人は被れてしまうらしいです。

(ネットで調べるとサイトによっては強アルカリだ!って書いていますが、
間違いでしょう…ただ、肌に良くないのは確か)

 

ということで、ゴム手袋や、ビニール手袋を2重にするなど、

 

対策をしましょう。私たちはビニール袋で代用しましたが。

 

 

 

とはいえ、手に臭いが付くのは必至・・・

 

そんな臭いと格闘しながら

20171013-2

 

まぁまぁずっしり取れました。

 

 

ひ「さて、これを今から種と果肉に分けるで。」

 

ご「あっ、もうするんすか?」

 

ひ「うん。土に埋めてみたり、水を張ってその中に放置したりする

 

やり方もあるようやけど、手でやるで!」

 

 

ごとー

20171013-6

 

 

ごとーはあまりやりたくなさそうだったので、

 

独りでやってみた。

 

 

手順は簡単。(臭いがどうしても手につきますが)

20171013-7

 

手袋(orビニール袋)をつけた状態で、

 

ギンナンをもって、種を押し出して、ビニール袋へ。

 

残った果肉は別に用意したビニール袋へ。

 

 

これを延々と繰り返す。

 

 

めっちゃ簡単ですよ!

 

 

 

・・・・めっちゃ臭いですが。

 

ただ、机の上にギンナンを置いて、

 

立ってやったら、そんなに臭いは気にならないかも。

 

 

 

大体、果肉を取った後、種の入った袋を二重に袋に入れて、

 

 

帰宅して、取り残しの果肉を取る作業に。

 

 

口の大きいペットボトル容器に種ごと入れて、

 

水を加えてとにかく振ると良いらしいです。

 

 

20171020-1

リス〇リンの容器が口も大きくて、容量も良い感じでした。

 

 

振って振って振りまくって、

 

で、ザルに上げちゃいます。

20171020-2

これで、完全に果肉が取り切れるはずです。

 

 

これでも、臭いはしますが・・・

 

 

 

取り切ったら、あとは天日干し~。

 

20171020-420171020-3

2~3日は置いといた方が良いですよ。

 

 

 

そして、乾いたギンナンを水で少し濡らした紙に

 

包んで、レンジで500Wで1~2分ほど掛けると、、、

 

 

パチパチッと爆ぜる音がして、殻が割れるようになります。

IMG_20171017_150555

その殻を割ると上のような感じに!

 

 

綺麗な緑色です。

 

 

 

味は、、、ごくごく普通のギンナンでした。

 

塩を振ると、なお良いらしい。

 

 

ただ、あまり食べすぎると、ビタミン欠乏症になるそうです。

Wikipedia『ギンコトキシン』

 

 

キャンパス内のギンナンは少なくとも10月いっぱいまでは

 

 

落ちてきそうなので、興味がある人は取ってみては・・・?!

(くれぐれも揺すったり、枝を切ったりして、取らないように!!)

 

関連アイコン関連する記事

dtrep
ginnann
handaisex
shortcut