ARTICLE

【リレー企画】好きなアーティストを主観と偏見で語るvol.2 ひめじンゴ編

リレー企画_artist_ひめじんご
ひめじンゴ

Edited by  ひめじンゴ

姫路と阪神とKraftwerkをこよなく愛するいか阪系阪大生。

 

2003年にTour de France が出て、めでたしめでたし。。。

 

 

といきたいところですが、

 

Ralfと共にKraftwerkを引っ張ってきたFlorianが

 

2006年のライブを最後にライブから引退。

 

そして、2年後2008年には完全に脱退。

 

 

 

脱退したのはライブに出るのが嫌いだったからという話がよくあります。

 

確かに、延々と仏頂面で立ってるだけ・・・に見える。

 

https://en.wikipedia.org/wiki/Florian_Schneider より。

https://en.wikipedia.org/wiki/Florian_Schneider より。

 

 

ライブ活動から引退する2006年のライブでは、

 

ヴォコーダーが冒頭で流れない、

 

流れたと思ったら音がデカすぎて、困った様子も見られます。

 

これが引退の引き金になったんだと冗談めかすファンも・・・(笑)

 

 

 

彼はヴォコーダーという音声読み上げをしてくれるロボットボイスを

 

自作で作ってみたり、効果音っぽい音を作っていたり、

 

そして何よりもRalfとともにKraftwerkの頭脳として活躍していました。

 

 

 

彼がいなくなってからのライブで、しなくなったアレンジもありますし。

(Numbersの1,2,3,4,5,…と数える声のアップダウンとか)

 

 

 

 

FlorianのMusic Non Stopでのアレンジが渋いしカッコいい。

 

Kraftwerkを去った今でも、彼のアレンジパートを模したパートがあって、

 

背景の映像は彼の顔のグラフィックが出てくる映像が使われています。

 

 

他の脱退したメンバーのパートは消されているのですが、

 

やっぱ一緒に築き上げたこともあってのことでしょうか。

 

 

残っているアレンジや効果音などはHenningとFritzで振り分けたようです。

 

効果音関係はFritzが、ヴォコーダー関係はHenningがやっているような…

 

で、彼が抜けてから、古い曲全部をやるようになり始めたのです。

 

 

 

 

彼の脱退後、、、

 

というか実は2008年になってライブ活動を引退したことが判明するのです。

 

2008年、2年ぶりとなったライブで、

 

Florianの立っていた位置に、全然違う人が立っていたのです。

 

 

 

彼こそが、Stefan Pfaffe です。(呼びづらい名前…)

 

彼はバンドの一員ですが、演奏ではなく映像のコントロールを担当!

 

 

というのも、Kraftwerkのライブでは背景の映像も

 

かなりこだわっており、その映像を前々から手伝っていたStefanに

 

白羽の矢が立ったというわけです。

 

 

 

在籍期間4年と短かったですが、

 

Kraftwerkの多くのライブ映像を、アップデートしまくりました。

 

4年だけとはいえ、凄い活躍。

 

映像にこだわるKraftwerkだからこそ、彼もステージに立てたのでしょう。

 

 

そして、2013年のライブから、Stefanに代わって、

 

Falkが登場。今の体制になります。

 

 

彼はStefanが作った映像の細かいところを

 

アップデートしているようです。

 

ライブではStefan同様、映像をコントロールしていますが、

 

どうもライブ中にメールアプリを開いている節があるようです(笑)

 

 

 

もっとも、2017年あたりのライブからリアルタイムで、

 

映像にエフェクトを掛けられるようになったようで、

 

メールアプリを開くほど暇じゃなくなった可能性がありますが(笑)

 

 

↓The Robots のMV最新バージョン。

 

実はこのMV,最新バージョンになってもなお、

 

脱退したはずのStephanが出てきているんですよねぇ…

 

アップのカットはFalkなんですが。

 

メールアプリ開いている暇あったら、直せよ!!という人も居そう。

 

 

 

最近追えてないファンの方向けに、最新のライブ状況を紹介!

 

続きます。

関連アイコン関連する記事

リレー企画_あおち
sigmajk
logo のコピー 2
『映画大好きポンポさん』杉谷 庄吾【人間プラモ】