ARTICLE

【インタビュー】これからは飲食店とマッチングする時代!?阪大院生が作るアプリ[LET’S Drink]が凄かった!

アイキャッチ真
モリ

Edited by  モリ

殻に向かって全力スイング!!

金曜日21時を過ぎると、

 

 

繁華街には、奴らが現れる、、

 

 

2件目を探し、行く当てもなくさまよい続ける、、、

 

 

そう、

 

繁華街ゾンビが

ゾンビ大量

(図:2件目を探し求める繁華街ゾンビたちの図)

 

 

 

 

居酒屋をたらいまわしにされるうちに、

 

 

 

 

T-ウィルス

(TARAIMAWASHI-ウィルス)

 

 

 

に感染し、繁華街ゾンビになってしまうのである。しかし、それを放っておかなかった2人の「阪大生」がいた。彼らは開発を重ね、ついに特効薬を開発した

 

 

それが、、

 

 

 

 

それが、、、

 

 

 

 

 

それが、、、、

 

 

 

『近くの』

『すぐ入店できる』

お店がたった1分』で見つかる!

飲食店マッチングアプリ

 

図3

LET’S Drink

 

2018年11月

阪急石橋エリア

サービス開始!

 

 

これであなたも、

脱・繁華街ゾンビ!

 

 

 

、、、はい(笑)

 

 

 

ここまでがオープニングです(笑)

 

 

 

ぅんんんんんんんぅ

はうぅオープニングがぁ、

長いわぁぁ

 

 

というminute マンへ、

要約したツイートがこちらです。

 

 

 

いや、最初からこれ出さんかい。

 

 

※ようやく、ここからが本編です、お付き合いいただきありがとうございます

 

 

今回は、2018年11月にリリースする飲食店マッチングサービスアプリ「LET’S Drink」を作った阪大生、花谷さん柳生さんにインタビューしてきたZE☆

2しょとt

最後には、阪大生限定の耳より情報も!?

 

 

と、その前に

脱・繁華街ゾンビ、LET’S Drinkとは?

簡単に言えば

 

空席のある飲食店」

「今すぐに飲み食いしたいお客さん」

 

これらを結びつけるマッチングサービスです

 

 

えっ、どゆこと、文字じゃわからへんわ。

そんなyoutube世代のあなたに向けて

 

こちらの動画をご覧ください

そう、

 

 

結論

今すぐに入れるお店を探せるアプリ

 

 

なんです!

 

 

LET’S Drinkを使えば、「近くの、すぐに入れるお店」+「お得情報」が瞬時に手に入ります。

こんな感じ?

図:LET’S Drinkを使う繁華街ゾンビの図→近くの今空いているお店の情報+お得な情報が表示されている。

 

使い方はたったの3ステップ

1.検索条件を打ち込む

2.お店を選ぶ

3.予約のアクション!!!トゥ!!

たったのこれだけ!!1分で終わり!!

 

はやっ

 

 

1分って!館下で天麻の列並ぶよりも早いやん、、、!

 

 

そんなサービス

誰が作ってん

このサービスを作った2人がこちら

 

小西さん&Let's drink_25

花谷燿平さん:ビジネス全般を担当

現工学研究科生命先端工学専攻修士2回生

学部時代はバドミントンサークルDAZSに所属し、飲み会続きの日々。その際2次会のお店に困っていた経験と、使いこんでいたアプリTinderから着想を得てLET’S Drinkを思いつく。

 

小西さん&Let's drink_30

やぎゅうまさひろさん:エンジニア担当

現工学研究科応用物理学専攻修士2回生

学部時代フリーダンス光岡様に所属していたが、骨折を期にダンスができなくなり、プログラミングに目覚める。「人間やることなくなったらプログラミングするんやな」と名言を残す。

 

 

このお二人にお話を聞いていきたいと思います!

 

 

——->next 梅田のキャッチを減らせるか?

関連アイコン関連する記事

F72C1C77-30B5-4E9A-9C3E-3C2B806A69EB
toilet_eye
図10
logo のコピー 2