ARTICLE

阪大は掘っても掘っても単位が出てこない。。留年しがちな人の特徴まとめ。

就職活動

Edited by  レイモン・チー・カワムラ

コンニチワ!
レイモン・チー・カワムラ デスッ!
生まれも育ちも鉱山です。

おひさ〜!大学って、入るのも出るのも難しいと思ってるレイモン・チーです。

今回は、みんなが恐れる「留年」について書いたよ!

 

「京大は単位が降ってくる、神大は単位が落ちてる、

阪大は、、、

掘っても掘っても出てこない!!」

 

とは良く言われますが、単位にあえぐ阪大生のなかでも、特に留年しがちな人の特徴をまとめたので、周りにいないかチェックしていってね!

では、さっそくいくぜ。

 

1.朝起きるのが苦手

 

睡眠

留年しがちな人は、朝起きれない。

留年しがちな人にとって目覚ましは”朝起きるためのもの”から”消してから二度寝するもの”に変わっている。

大学生になって初めての一人暮らし、今までだったら親に叩き起こされてたところが、自分の納得がゆくまで何時間でも寝れる。

この快楽を一度覚えてしまったら、忘れられない。彼らは一回生の後期から、一斉に1限の授業を避けだすようになる。

真に留年しがちな人は目覚ましをかけない。

2.自主休講がクセになっている

 

さぼり
留年しがちなの口癖は「自主休講」である、少しインテリチックなこの言葉の意味に惑わされてはならない。彼らはただサボっているだけである。

真に留年しがちな人から「自主休講」という言葉を聞くことはない、彼らはそもそも学校に来ない。

 

⇒⇒⇒まだまだ続くよ!

あなたは当てはまってない!?!?

関連アイコン関連する記事

甲子園
20430029_1263694887074529_1814520190235670478_n
15776777_1220000264761173_2135378916899662974_o
半透明